スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「為替」 キャリートレード活発化やタカ派色強いFOMC議事録で119円55銭/160円43銭/ニューヨーク外国為替市場概況
2007-04-13 Fri 18:39
水を加熱して約40度前後のお湯にし、作動中は常に過熱しますので冷めません足湯マッサージャーK...
「キャリートレード活発化やタカ派色強いFOMC議事録で119円55銭/160円43銭」ニュ
ーヨーク外為市場概況 2007年4月12日(木曜日)-株式会社フィスコ 平松京子/
片山 善博

[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:37JST 「キャリートレード活発化やタカ派色強いFOMC議事録で119円55銭/160円43銭」
【ロンドン市場概況】
 11日のロンドン外為市場では、ユーロ・円は、買いが先行して159円95銭から160
円19銭まで上昇し、ユーロ導入後高値を更新、その後、利食いとみられる売りに159
円94銭まで下落した。ドル・円は119円14銭から119円29銭で底堅く推移し、ユー
ロ・ドルは1.3416ドルから1.3434ドルで上下した。ポンド・ドルは1.9760ドルから
1.9792ドルで取引され、ドル・スイスは1.2183フランから1.2217フランまで強含み
に推移した。
【経済指標】
独・3月生産者物価:前月比 0.5%(予想 0.5%、2月 0.4%)
仏・2月貿易収支:-27.02億ユーロ(予想-27億ユーロ、1月-27.6億ユーロ)
【要人発言】
リーカネン・フィンランド中銀総裁
「世界経済はやや減速する見通しだが欧州経済は改善している」
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:119円24銭、ユーロ・ドル:1.3421ドル、ユーロ・円:160円01銭、ポン
ド・ドル:1.9772ドル、ドル・スイス:1.2213フラン
【ニューヨーク市場概況】
 11 日のニューヨーク外為市場では、ドル・円はG7での為替政策に関して“サプラ
イズなし”との見方や、ジョンソンIMF調査局長の「キャリートレードは波乱要因と
ならない」との発言を受けたキャリートレードの活発化に加え、予想外にタカ派色
の強いFOMC議事録による債券利回り上昇を受けて119円21銭からオプションバリアー
をつけ119円55銭まで上昇したが、本邦輸出筋の売りに押され119円35銭前後で引け
た。
ユーロ・ドルは米金利上昇に伴い1.3441ドルから1.3407ドルまで下落したが、中銀
筋などの押し目買いに1.3430ドル前後に戻して引けた。ユーロ・円はIMF調査局長の
発言を受けたキャリートレード絡みの買いに159円98銭から160円43銭まで上昇しユ
ーロ導入来の高値を更新。ポンド・ドルは1.9789ドルから1.9734ドルまで下落し、
ドル・スイスは1.2180フランから1.2227フランまで上昇した。
【FF先物米金利変更織り込み率】
6月までの利下げ確率:8%で変わらず
9月までの利下げ確率:28%で変わらず
年内の利下げ確率:92%←96%
【原油市場】
原油相場は小幅続伸し、62ドル台を回復。週次在庫統計において注目されたガソリ
ン在庫が2週連続で500万バレル以上取り崩され、約1年半ぶりの水準に減少したこと
から夏のドライブシーズンでの供給懸念が高まった。原油相場は季節要因として5月
あたりまでガソリン相場主導で上昇する傾向があるため、今後、ガソリン在庫動向
がより一層注目されることになる。また、一部メディアが11日に「中国が2月に停止
した戦略石油備蓄の積み増しを3月に再開した」と伝えたことでの需要拡大観測も買
い材料となった。NY原油先物価格は62.55ドルまで1ドル近く上昇し、引けにかけて
伸び悩み62.01ドル(前日比 0.12ドル、 0.2%)で取引を終えた。
【株式市場概況】
 NY株式相場は下落。前日までダウが8連騰となっており、高値警戒感から売り先行
の展開となった。午後に入って3月のFOMC議事録が公開され、追加利上げの可能性が
言及されると一段落となり、引けにかけても軟調推移となった。

セクター別でも全
面安となっており、特に自動車・自動車部品や不動産が軟調。昨日好決算を発表し
たアルコア(AA)は小幅上昇。アパレルのギャップ(GPS)はワコビアが投資判断を引
き上げ1.5%高となった。損害保険のプログレッシブ(PGR)は、減益ながら予想を上
回る決算を発表して上昇。一方で支払いサービスのチェックフリー(CKFR)はバンク
オブアメリカが同社との契約を見直す可能性が高いとの見方から7.3%安。ダウ構成
銘柄では朝方17000人の人員削減などリストラ策を発表したシティグループ(C)が下
落した。結局ダウは89.23ドル安の12484.62、ナスダックは18.30ポイント安の
2459.31で取引を終了した。マーケット終了後にジェネンテック(DNA)が発表した決
算は一株利益で74セントとアナリスト予想の67セントを上回り、時間外取引で上昇
して推移している。
【通貨オプション】
 オプション市場では、レンジ継続観測の強まりを受けた売りが先行し、1週間物変
動率は8.275%から8.125%、1ヶ月物は8.100%から7.70%、3ヶ月物は7.625%から
7.325%へそれぞれ低下、6ヶ月物は7.375%で昨日と同水準、1年物は7.250%から
7.175%へ低下している。
リスクリバーサルでは、円先安観の強まりに、円コール買いが後退し、25デルタ円
コール・ドルプット1ヶ月物は 1.600%から 1.550%、3ヶ月物は 1.650%から
1.600%、6ヶ月物は 1.675%から1.625%、1年物は 1.725%から1.675%へそれぞ
れ縮小している。
【経済指標】
米・週次MBA住宅ローン申請指数(4/6):前週比-0.4%(前回-3.2%)
米・3月財政収支:-962.7億ドル(予想-850億ドル、前年同月-853億ドル)
米・週次原油在庫:前週比 68万バレル(予想 170万バレル、前回 431万バレル)
加・3月住宅着工件数:21.09万戸(予想21.5万戸、2月19.60万戸←19.62万戸)
【要人発言】
FOMC議事録
「一段の引締めが必要となる可能性」
「“引締め傾斜”の文言削除は、不透明さが増したため」
「成長、物価へのリスクが声明変更に繋がった」
「インフレの緩和基調が継続するかどうか明言するのは困難」
「インフレ上昇リスクが若干増した」
「雇用市場は引き続きかなり逼迫」
「一部の企業は在庫縮小した」
「設備投資は驚くほど弱い」
「設備投資の低迷が継続可能性がリスク」
「本年後半に景気は回復を予想」
中国中銀/財務相報道官
「周小川中国人民銀行総裁と金人慶財務相はIMF、G7欠席、国内会議出席」
IMF
「世界経済07年成長予想4.9%で9月から変更なし」
「米景気減速の影響は限定だが、急激な米景気減速は潜在的リスク」
「日本07年GDP予想2.3%へ上方修正(2.1%)、08年1.9%へ下方修正(2.0%)。日
本消費回復が輸出低下を相殺」
「米国07年GDP予想2.2%へ下方修正(2.9%)、住宅市場不振悪化を受けて。08年
2.8%へ拡大加速」
「米連銀の政策金利据え置きは現在のところ適切」
「ユーロ13カ国07年、08年成長予想2.3%へ上方修正」
「ECBは一度以上の追加利上げが必要」
「ユーロ13カ国07年成長は米国を上回る」
ジョンソン・IMF調査局長
「人民元の上昇は中国経済の操作を容易にし、世界不均衡の解消を助ける」
「ユーロ通貨の上昇は欧州経済にとり今のところ懸念とならず」
「ユーロ圏の潜在的成長は上昇する可能性」
「キャリートレードに介入する必要なし」
「キャリートレードは一部で考えられているほど波乱要因とならず」
バーナンキ米FRB議長
「中国の外準は同国貿易黒字拡大に伴い増加」
「中国が根本的な外準移行の兆しはない」
「中国の米債売りは著しいリスクとならず」
「中国は人民元を更に柔軟化する意欲がある」
「強い人民元は輸出を削減」
「中国は国内成長主導に移行する必要」
「円相場は完全変動相場制に基づき、市場が決定」
ラッカー米リッチモンド地区連銀総裁(投票権無)
「追加引締めが必要となる可能性」
「コアインフレは緩和していない可能性」
【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 119.20 119.55 119.14 119.38
ユーロ・ドル 1.3425 1.3442 1.3407 1.3431
ユーロ・円 160.00 160.43 159.93 160.33
ドル・スイス 1.2188 1.2227 1.2180 1.2209
ポンド・ドル 1.9783 1.9792 1.9734 1.9753
株式市場:
NYダウ 12573.12 12580.03 12455.85 12484.62
ナスダック 2476.64 2478.51 2452.05 2459.31
債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 4.693 4.722
米国債10年物 4.718 4.732
米国債30年物 4.904 4.909
先物市場:
NY金先物 683.3 685.8 679.0 681.7
NY原油先物 61.95 62.55 61.55 62.01
シカゴ日経平均先物 17570 17740 17570 17640
(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000002-fis-brf)




・中国 a 株関連無料E-Book
語学を頑張るあなたに贈る学びを稼ぎに変える方法

英語、中国語、フランス語、ドイツ語などなど、一生懸命勉強している人、これから勉強する人へ。あなたの勉強がお金にかわると聞いたらどうしますか?


情報商材を一つも買わずに情報商材を作る方法

英語や中国語がまったくできない、ノウハウがないあなたに贈る。情報商材を作る方法。情報商材を作るための情報商材を買うお金がないのなら、これを読んでさくっと情報商材をつくっちゃってください。




・中国 a 株関連のブログ

「為替」 東京外為市場午前の概況 (11... - FOREX外為情報リンクス (4月13日16時22分)

主要市場指標 / 米国(終値) プラス ... - iTS-SPACE 楽天 / 勝手株 (4月13日15時14分)

ワワワワー長崎ーは今日ーも雨で冷め... - KA.Blog (4月13日11時43分)

4月13日前場引け - 猫戦車の館 (4月13日11時25分)

テクニカルで勝ち続ける男の本音! - 稼ぐ!株式投資日記 (4月13日9時55分)

式」 強弱材料 4月13日 - 経済(経済総合 市況 株式 産業 )の... (4月13日9時20分)



スポンサーサイト
別窓 | タレント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<DJ-ADR:南アのゴールド・フィールズが高い | 上昇株キーワード! | 韓米FTA交渉、両国の通商代表が最後の駆け引き>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 上昇株キーワード! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。