スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
桜花賞 -  アストンマーチャンは坂路1本を1F15秒台のラップで駆け上がり、4日の追い切りに備えた。ヴァーミリ ...
2007-03-25 Sun 23:47
たった2行で競馬は当たる!
桜花賞
 ショウナンタレント(牝3、二ノ宮)がウオッカ、ダイワスカーレット、アストンマーチャンの関西3強対決に待ったをかける。前走のフラワーCで逃げ切り勝ちし、急成長を遂げている関東期待の1頭。好位からの競馬もできる器用さを武器に、初経験の阪神コースで快走を狙う。
 ショウナンタレントが最終追い切り前日の3日、坂路を1本乗られた。800メートル65秒0をマーク。騎乗した三浦助手は「状態はすごくいいですね。すでに体はできているので、明日は調整程度の内容で十分」と、仕上がりの良さに白い歯をこぼしていた。
 持ち味はフットワークの良さと、バランスの取れた走り。450キロ台の馬体だが、見た目以上に力強く走る。

ここまで5回の連対時には、すべてハナを切ってきた。だが、まだ底知れない可能性がある。三浦助手は「(他馬との)スピードの違いで行っているだけ。2~3番手からでも勝負できる」と自信を見せた。逃げのイメージが強いのを逆手に取った、好位からの競馬。どちらにも対応できる器用さを備えている。
 前走フラワーCで勝利した後、主戦の柴田善騎手から「どんどん良くなっていますよ」とのお墨付きがついたほどの成長ぶりだ。短期放牧という主流に流されず、自厩舎で調整されていることが好結果につながっている。「以前、短期放牧に出したらガレて帰ってきた。だからずっと厩舎に置いて、ようやく良くなってきた」(三浦助手)...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000000-nks-horse)




・桜花賞 アストンマーチャン関連無料E-Book
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ほしのあき - ほしのあき“三十路ブルマー”に自信 | 上昇株キーワード! | 長澤まさみ - 山田と塚本はドキドキ? 長澤まさみ、美女オーラムンムン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 上昇株キーワード! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。