スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
スパム:2007年に合法メールの流通量を上回るとの予測
2007-04-17 Tue 18:31
痛くないので安心耳ケア。粉耳アカに最適。能登半島地震チャリティーオークションののじ爽快ソ...
 携帯電話機の受託製造大手メーカーである英華達(インベンテック・アプライアンス)にインサイダー取り引きの疑いで捜査のメスが入った。板橋地方検察署は先週、同社本社と工場を家宅捜索。台湾のエレクトロニクス業界ではインサイダー取引疑惑が相次いで浮上しており、ここ1カ月で英華達を含む大手3社が捜査対象となっている。

 板橋地方検察署は約200人を動員して同社の台北五股本社と工場を家宅捜索、幹部やその親族17人に対して事情聴取を行った。
 
 検察によると、英華達は一昨年10月25日に台湾証券交易所に上場。初日の株価は108台湾元だったが、その後うなぎ上りとなり、一時238元まで上昇した。

しかし同社は昨年1月19日、米アップルから同年第1四半期における携帯音楽端末iPod(アイポッド)の出荷台数を520万台から300万台に減らしたいとの通知を受け、減産を決定。この受注減がひびき、同社の2月売上高は前月比約5割減となる約69億元まで落ち込み、これをきっかけに株価も181元まで急落した。
 
 検察の調べでは、英華達の董事長や総経理を含む幹部やその親族らは、アップルから発注減少との通知を受けてから2月の業績を発表する前の1月末から2月末にかけて、同社株800万株を売却し、11億元以上の利益を得ていたという。
 
 検察当局は12日、同社の陳烈宏副総経理や曽慶安副総経理兼財務長、李家恩総経理の張斯微夫人など17人の事情聴取を行った...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




・中国 a 株関連無料E-Book
入門・戦争のやり方-北○○に勝つ方法

みなさん、ご存知でしたか?

みなさんの中にも取り組んでいる方が多い、ネットビジネス。
この道で大成功されている、皆さんのお師匠さんの言葉のほとんどが、
2500年前、中国で書かれた軍事の本に、すでに語り尽くされていることを!



簡単無料パソコンセッティングでバリバリ中国語が使えちゃいます!

簡単なセッティングで中国が使えるパソコンに
変身します。
これからのインターネットでは、英語に変わって中国語が一番使用される
言語になります。

中国語が使えることは、あなたのビジネスシーンのみならず、人生そのものを
大きく変化…



・中国 a 株関連のブログ

0998 中信銀行 - 映画・ドラマ&少額資金で株取引 (4月17日17時42分)

国際投資(17日調べ) - 投資集 (4月17日17時29分)

みずほCBが中国・中信銀に最大60億... - 最新エコノミクスニューズ! (4月17日16時26分)

【 銀行・証券分離規制 】 - 覚える!使える!【生きてる時事用語... (4月17日15時58分)

BRICs相場 - 明日ヘのblog (4月17日15時50分)

日本の高野連特報!-専大北上高・野... - テレビに釘付け! (4月17日12時38分)



スポンサーサイト
別窓 | タレント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<まず「アンパンマン」 デイリーヤマザキで不二家商品販売再開 | 上昇株キーワード! | 長谷川洋三の産業ウォッチ 中国経済:東証社長の楽観と悲観>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 上昇株キーワード! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。