スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
グーグル、「Maxthon Browser」の開発元と提携か--米報道
2007-04-22 Sun 10:52
ハイアル ワインクーラー JQ-83A

 Googleが、「Maxthon Browser」の開発元で、イスラエルとも関係の深い中国企業の少数株式を購入した模様だ。Maxthon Browserはウェブプロキシを介してトラフィックを処理し、政府の情報規制を迂回することができる機能を有するため、中国で人気を博している。Google、Yahooなどの検索エンジンの情報は政府による規制の対象となっている。

 技術ブログサイトのTechCrunchは、Googleが両社の大規模な戦略提携の一環として100万ドルを出資していることを複数の情報筋の話として伝えている。


MaxthonからもGoogleからもコメントは得られていない。

 TechCrunchへの書き込みには、「Maxthon Browserでは、中国では『Baidu』検索エンジンが、そのほかの国々ではYahooが、デフォルトの検索オプションに設定されている。この戦略提携の下、少なくともこれがGoogleに置き換わると予想される。提携は検索だけにとどまらず、同ブラウザにほかのGoogleサービスが統合される可能性もある。またMaxthonは、Googleで推奨ブラウザとして宣伝されるようになるのではないか」とある。

 米国では、Google、Yahoo、Microsoftといった米国企業が中国市場に参入した際、同国政府の意向に従って中国における検閲規定に従ったことが、言論の自由を訴える人々の間で問題視されている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




・中国企業関連無料E-Book
関連のレポートはありません

・中国企業関連のブログ

米中経済協力商談会、6月に重慶市で... - ジム カーナ (4月18日12時11分)

売国奴、二階議員の凶行!!! - 邪悪な国と闘おう! (4月22日10時13分)

優秀な中国企業、でも社内であたり前... - 中国工場改善コンサルタント‐現場体... (4月22日10時4分)

売国行為が政治屋の仕事とは・・・ - 畦道日記 (4月22日8時42分)

100社の中国企業特許でも1社の日本企... - 博客新人 (4月22日7時23分)

中国発の世界同時株安、その2(No.23... - 驥弱>縺。縺? (4月21日13時4分)



スポンサーサイト
別窓 | タレント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<〔話題株〕不二家:イオンが21日から「ミルキー」などの販売再開 | 上昇株キーワード! | イオン、不二家製品を21日から全国3000店舗で販売再開>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 上昇株キーワード! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。