スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
為替レート、ファンダメンタルズ反映し偏った動き控えるべき=財務相
2007-04-23 Mon 09:31
ジャック・ウェルチの「私なら、こうする!」
 中国外務省の秦剛報道官は4月12日の定例記者会見で、東シナ海ガス田開発問題について、「昨夜に行われた日中首脳会談が日中共同開発を行うことで合意に達した。これは中日間に係争がある地域で共同開発を行うことを意味する」としたうえ、「現在、中国企業が東油シナ海で行われている開発プロジェクトは日本側と係争のない中国近海の大陸棚で進められているもので、主権を行使する正当な行動だ」と従来の主張を繰り返した。 秦剛報道官はまた、東シナ海の境界画定問題について「われわれは、国連の関係規則・公約に則って、中国近海の大陸棚の自然延伸によって中間線を画定するものだと主張。これに関して両国には意見の隔たりがあるが、日中双方は協議を通じて問題を解決すべきだ。

中国が東シナ海の境界中間線を超える海域でガス田の開発を進めている、との日本からの指摘は認めない」と日本の主張する中間線(事実上の排他的経済の境界線としている線)の境界画定を受け入れない姿勢を改めて示した。 安倍首相は4月11日、日本を公式訪問した中国の温家宝首相と会談した。懸案となっている東シナ海ガス田開発問題については「双方が受入れ可能な比較的広い海域で共同開発を行う」などといった内容を合意事項として日中共同プレスに盛り込んだが、「日中中間線」にまたがる海域でのガス田共同開発という日本側の提案が取り入れられなかった。 中国海洋石油(CNOOC)はこのほど、公表した2006年度の業績報告書で、東シナ海の日中中間線付近のガス田「樫」(中国名・天外天)で生産を開始したことを発表した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




・中国企業関連無料E-Book
関連のレポートはありません

・中国企業関連のブログ

好機到来? - ギャンブルで大破滅 (4月23日3時23分)

わっから~ん!! - 果報は寝て待て (4月23日2時56分)

朝鮮民主主義人民共和国の経済 - ルパン三世 (4月23日1時55分)

_●中国の青島ビール、06年は予想上... - お酒ブログ情報トラックバックセンタ... (4月22日22時23分)

中国市場の対外開放と日本企業の進出... - 中古バイクの買取情報と気になるニュ... (4月22日10時27分)

中国銀行<3988.HK>、香港上場株で運用... - 芸能ニュースと株式投資初体験 (4月19日21時30分)



スポンサーサイト
別窓 | タレント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<[販売戦略]フォーカル、4月20-22日限定のリアルショップをオープン、抽選会も開催 | 上昇株キーワード! | 物欲上昇!アキバ情報 - 時代はワンセグもパソコン動画も見られるポータブルDVDプレーヤーへ ->>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 上昇株キーワード! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。