スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
EMC、記録的な第1四半期決算を発表
2007-04-23 Mon 19:02
Ephipone DOVE
上海(ウォール・ストリート・ジャーナル)中国の銀行株のラリーについて、持続性をめぐる懸念が強まっており、金利上昇ペースの加速が転機となることも考えられるようになってきた。

銀行は、中国に注目する際には最大の投資対象となる。その傾向は、昨年の中国工商銀行(ICBC)(1398.HK,601398.SH)によるこれまでで最高規模となった220億ドルの新規株式公開(IPO)後は一層顕著となった。

同国の過去2年の海外IPOにおける銀行やその他金融機関の調達額は900億ドル前後となった。昨年以来の株価上昇もあって、工商銀行や中国銀行(3988.HK,601988.SH)、中国建設銀行(0939.HK)の時価総額は世界の金融機関の中でも上位につけるようになった。



銀行株の上昇は、最近では海外でも注目されるようになった、広い意味での本土株式市場の回復の象徴となっている。銀行株のラリーは、中国経済全体や同国の金融システムの健全性向上をめぐる投資家の楽観的な見方を反映するものだ。

一方、株価高騰は最善のシナリオのみを反映するもので、一部のリスクを無視している、との見方から、今後の株価下落を見込む投資家も出ている。

「2年間のタームで考えると、中国の銀行をショートする(売る)ことに理屈はいらない」とパシフィックサン・インベストメントマネジメント(香港)の創業者であるアンディ・マンテル最高投資責任者はいう。

「株価に反映されるべき多くの悪材料がそこにはない」とするマンテル氏は、貸出鈍化もその中に含まれるとしている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000027-dwj-biz)




・IPO関連無料E-Book
360万円を稼いだIPO投資初年度を振り返り、当選実績と2007年対策を報告 

各証券会社の配分比率実績も紹介!

『2007年は既に10個当選!各証券会社の配分比率実績も紹介!
2006年は、34個当選し360万円を稼いだIPO投資初年度を振り返って、
「無料レポート第二弾(2006年の当選実績と2007年の…

株レモン【初心者の為のミニコラム21~25】

第21回 アノマリー 1週間/上半期変動について
第22回 アノマリー 下半期変動について
第23回 IPO投資について
第24回 株主優待について
第25回 立会い外分売について…



・IPO関連のブログ

FXの必勝法 - デイトレ・FXの必勝法 (4月23日18時39分)

初値予想:ユニバース - おのろけ主婦のIPO投資日記 (4月23日18時35分)

ユニバース初値予想 - IPO株挑戦日記 (4月23日18時15分)

売却 - オレオレかっちゃん裏筋ブログ (4月23日18時10分)

フィスコ 株式メールマガジン - 最新株式投資ニュース(news)ファイナ... (4月23日18時3分)

岩盤浴 株 投資/株価格付 GS証券 4.... - 岩盤浴情報 (4月23日18時3分)



スポンサーサイト
別窓 | タレント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<BNPパリバAM、欧州の高配当株に投資する毎月分配ファンドを4月25日設定 | 上昇株キーワード! | 「株式」 本日の注目個別銘柄>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 上昇株キーワード! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。