スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
飯島愛 - 飯島愛、“引退スペシャル”で涙のメッセージ
2007-04-05 Thu 07:51
続・CMの達人~傑作CM音楽集~ 音楽・小林亜星 タケカワユキヒデ他
 3月で芸能界を引退することを発表している飯島愛。レギュラー番組であるTBS系『サンデージャポン』の3月25日の生放送が最後の出演になる予定だったが、地震特番で休止になったのを受け、事前に収録された“飯島愛 引退スペシャル”が4月1日に放送された。そのなかでは、引退真相引退後の生活などについて語り、ファン、出演者、スタッフへの感謝を涙ながらに伝えた。

飯島愛ブログでの引退コメントはこちら

 事前に収録されていた飯島愛の最後の『サンデージャポン』出演の模様がこの日オンエアされた。

そのなかでは、引退に関しての「ITビジネス界に進出する」「ニューヨークで暮らす」といった噂を否定。ただし「精子バンクを利用してシングルマザーに」に関しては、これまでにトライしたことを認めた。

 そして、引退の理由に関しては、「病気になったときにいろいろ考えました。(飯島愛を客観視して)身を削ってタレントを続けていくのは限界があります。若い子もたくさん出てくるし…。私はそんなに強い女性じゃないから…」と語った。この先の仕事、やりたいことを問われると「病院で働くのもいいかな。カウンセリングとかもやってみたい」と自身が病気にかかったときにそう思っていたことを明かした。

 最後には、番組の出演者一人ひとりに感謝の言葉を述べ、司会の爆笑問題へは「大好きです...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070401-00000002-oric-ent)




・飯島愛 引退 真相関連無料E-Book
関連のレポートはありません

スポンサーサイト
別窓 | 人気上昇中! | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<飯島愛 - ヤンキースを襲った「殺人蜂」に注目集まる | 上昇株キーワード! | 株 - 3月の新規投信設定は59本で5752億円、大和住銀投信「アジア好配当株F」が牽引>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 上昇株キーワード! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。