スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
水木ドラマ 音なき“1%戦争”
2007-04-08 Sun 18:16
【新商品】【新入荷】【おススメ】チュジフン NEW卓上時計(新柄)
『ありがとうございます』『魔女ユヒ』『魔王』 それぞれ異なる個性をアピール

水木ドラマの視聴率争いが薄氷の勝負を繰り広げている。テレビ局3社は21日、揃って新水木ドラマを披露した。

MBCは『ありがとうございます』、SBSは『魔女ユヒ』、KBS2は『魔王』を初回放送した。

現段階では兵役を終えて帰ってきたチャン・ヒョクが、初回放送で“笑み”を手にした。視聴率調査機関<AGBニルスンメディアリサーチ>によると、MBC『ありがとうございます』は全国基準12.6%の視聴率でトップを記録した。

『ありがとうございます』は娘を育てているシングルマザーイ・ヨンシン(コン・ヒョジン)と医師ミン・ギソ(チャン・ヒョク)の話を描いた作品。



しかし、安心はできない。トップスターハン・ガインが主演を演じるSBS『魔女ユヒ』、オム・テウン、チュ・ジフン、シン・ミナの『魔王』が、追撃を緩めていないからだ。

21日SBS『魔女ユヒ』は11.6%を記録し、KBS2『魔王』は10.1%の全国視聴率を記録した。新ドラマの視聴率が約1%ポイント差で表われたもの。

『魔女ユヒ』でハン・ガインは、堂々たるキャリアウーマンとして帰ってきた。『魔王』は独特な素材と共に、『復活』の制作陣が再び結集し関心を集めている。3つのドラマ全てが異なる素材と個性を全面に押し出し、視聴者たちにアピールしている。

このような状況ならば今後の水木ドラマ視聴率争いでは、絶対強者も弱者もない混戦が予想される...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000015-wow-ent)




・チュジフン関連無料E-Book
関連のレポートはありません

・チュジフン関連のブログ

グラビアアイドル画像 - グラビアアイドル画像 (4月8日9時54分)

チュ・ジフン 「演じるにあたって大切... - エステ脱毛体験で綺麗な体作り計画 (4月8日9時51分)

カード 送料無料 エレコム 4GBSD... - カード情報のブログ (4月8日9時28分)

年下アイドルとの交際を追い風にする ... - ジャニーズ!エンタメニュース (4月8日9時20分)

株/ハイテク株の出番か? - 株に人生を捧げた男が語った、ゼロか... (4月8日7時59分)

ソン・スンホン特集 - ニュース・ニュース・ニュース (4月8日6時19分)



スポンサーサイト
別窓 | タレント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「株式」 本日の注目個別銘柄 | 上昇株キーワード! | “皇太子”チュ・ジフン 韓流スターとして浮上! >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 上昇株キーワード! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。