スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
日銀短観、景況感1年ぶり悪化
2007-04-10 Tue 15:08
日本経済の構造的危機
 日銀が2日発表した3月の企業短期経済観測調査(短観)は、景気動向と連動性が高い大企業製造業の業況判断指数(DI=「良い」と答えた企業の割合から、「悪い」を差し引いた値)がプラス23となり、昨年12月の前回調査のプラス25に比べて2ポイント低下した。業況判断が悪化するのは昨年3月調査以来1年ぶり。2月末以降の世界同時株安や円高進行、米中経済への先行き不安が、企業マインドを慎重にさせたとみられる。

                   ◇

 ■リスク顕在化、目配り必要

 1年ぶりに大企業製造業の景況感が悪化した3月の日銀短観は、国内景気の回復が続くなか、日本経済のよりどころである米中の景気の先行きのほか、為替や株価の動向などが、常にリスク要因として存在することを改めて浮き彫りにした。

「景気は緩やかな拡大を続ける」(福井俊彦総裁)とのシナリオを堅持し、第3次利上げのタイミングを模索する日銀にも、慎重な政策運営が求められる。

 景況感悪化の主因となったのが、輸出企業だ。「米国など海外向け部品出荷が低迷している」(大手電機メーカー)などとし、電気機械や自動車など、好業績で景気拡大を牽引(けんいん)してきた業種で軒並み悪化した。

 特に、米国経済は景気の減速に加え、一部住宅ローンの焦げ付きを受けて先行きに警戒感が強まっており、景況感の悪化要因とみられる世界同時株安の引き金にもなった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000000-fsi-bus_all)




・世界同時 株 安関連無料E-Book
関連のレポートはありません

・世界同時 株 安関連のブログ

こので儲ける! 2007 04/10 02:14 - 株式 - どの株を買えば儲かるか (4月10日2時13分)

今週の米国相場展望 4月8日 - 今週の展望 (4月9日9時9分)

損益表 - まちゃちゃの株式投資どうでしょう (4月8日10時10分)

の風音♪ 】4月6日(金)<日経平... - おみちゃんのひとりごと (4月6日19時37分)

の風音♪ 】4月6日(金)<日経平... - いいじゃない (4月6日19時37分)

の風音♪ 】4月6日(金)<日経平... - プロが配信!【相場の風に乗る株式情... (4月6日19時37分)



スポンサーサイト
別窓 | タレント | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<「株式」 セガサミーHD(6460)-個別銘柄ショートコメント | 上昇株キーワード! | <ベトナム>第2の投資ブームに沸く 重点はハノイなど北部>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
★このトラックバックはハムスターブログ更新情報へping送信を行ったブログに対し自動で送信しています★ハムスターと関係のないブログからのpingはご遠慮くださいますようお願いいたします。 …
| 上昇株キーワード! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。